青空レストランで紹介『笠戸ひらめコンフィ』

大好きなテレビ番組「青空レストラン」で紹介されて気になっていた『笠戸ひらめコンフィ』。買ってみました♪

笠戸ひらめコンフィ

天然より美味しいと言われる「笠戸ひらめ」。
山口県下松市笠戸島の下松市栽培漁業センターで養殖されており特徴は引き締まった身。肉厚で脂がのっていて、ほのかな甘さもあり、コリコリとした食感で噛めば噛むほど味わい深く美味しい。

2020年10月10日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されました。

その番組内で紹介された気になった商品が『笠戸ヒラメのコンフィ(瓶詰め)』。2020年7月に商品化されたまだまだ新しい商品。気になったので購入してみました♪

笠戸ひらめコンフィ

商品紹介

笠戸ひらめの身を贅沢使い、丁寧にほぐして作ったコンフィ。

油は食用ひまわり油を使用しており、コンフィなので長期保存が可能。(製造日より180日)

笠戸ひらめコンフィ

パッケージによる食べ方としては、
「そのままおつまみ」
「ごはんのお供」
「ごはんの上にのせてダシをかけて出汁茶漬け」

「青空レストラン」では笠戸ひらめコンフィを使ったペペロンチーノを紹介していました。

まずは「そのままおつまみ」としてお酒のアテに食べてみましたが、正直ちょっと物足りません。

ということで、パスタに使ってみることに。

作るパスタはやっぱりペペロンチーノ。

笠戸ひらめコンフィ ペペロンチーノ

ヒラメのコンフィだけじゃ寂しいのでエビとホタテの海鮮具材を追加。

笠戸ひらめコンフィ ペペロンチーノ

味見をしてみると、ちょっと塩分が足りません。

ヒラメのコンフィって、なんか塩分が強そうなイメージでしたが、実際はほとんど塩分が入っていません。パスタに使うならしっかり味見をして塩味を確認した方がいいです。


商品詳細

名称:ひらめ油漬け
原材料名:ひらめ(山口県下松市産)、食用ひまわり油、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、ごま
内容量:100g
保存方法:直射日光を避け、常温で保管 *開封後は冷蔵庫(10℃以下)にて保存
製造所:丸三食品株式会社 田布施工場
(住所)山口県熊毛郡田布施町上田布施74-1
購入価格:2瓶3020円(税・送料込)

栄養成分表示

(100gあたり)*推定値
・エネルギー 422kcal
・たんぱく質 13.3g
・脂質 38.3g
・炭水化物 6.0g
・食塩相当量 0.8g

まとめ・感想

信用度が高いと思っているテレビ番組「満天☆青空レストラン」を見て購入した商品。

そのままおつまみとして食べた時に「あれ?味がちょっと薄いかな?」と思ったのですが、パスタに使って確信。勝手に塩味が効いていると思ったのですが、塩分は100g中0.8gとほんのわずか。素材そのままとも言えますが、ごはんのお供やお茶漬けに、というのであればもう少し味付けしていてもいいかも。

2瓶買っていましたが結局ほとんどをパスタに使用。塩分が少ないと分かってからは美味しくいただけましたが、使い勝手はちょっと悪いし美味しく調理するのは難しいかも。リピートは微妙、かな?(^^;


オススメ度:★★★★★★☆☆☆☆

「笠戸ひらめコンフィ」の購入はこちら↓

「笠戸ひらめコンフィ」のお取り寄せはこちら
  1. 楽天市場で探す
  2. Amazonで探す
  3. Yahoo!ショッピングで探す

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

タイトルとURLをコピーしました